普陀山仏教博物館

時間: 2020-10-28 作者: 普陀山佛教 ソース: 普陀山佛教网

普済禅寺の海印池東に位置している、元曇華庵の跡地です。

2007年に着工され、2011年11月、第9回南海観音文化祭が開催された際、オーポンしています。建築面積は3643平方メートル、本体工事の敷地面積は3400平方メートル、高さ19.68メートル、二階建造物で、展示室9軒及び倉庫があります。宋代様式の建物で、多機能展示施設を備えた近代的な博物館であります。国家級文物護単位である元代多宝塔、市級文物保護単位である百子堂と隣接しています。所蔵している仏教遺物はl600余点、主に仏教聖物、聖旨、欽賜袈裟、書画、磁器、銅器仏像と玉器雑品などであります。そのうち、国家一級文物5件、二級文物23件、三級文物349件であります。